大阪でレーシックするなら~おすすめレーシック眼科の評判・費用・ランキング

視力回復法としてのレーシックもすっかり一般的となった現在では、レーシック手術を受ける方の人数もピーク時の年間45万人から、5万人程度まで減少しています。

そのような中で、レーシック専門の眼科の数も減少してきており、症例数が多く安心して施術を受けられるようなクリニックの選択肢はおのずと限られてきます。

ここでは、大阪でレーシックを受けようと考えている方向けにおすすめの眼科と、その費用・評判などをお伝えしていきます。

迷ったらここ、最大手「品川近視クリニック 大阪梅田院

レーシック専門眼科の代名詞的存在の「品川近視クリニック」は、日本でのレーシック手術草創期より多くの症例を手がけ、名実ともにトップクラスのクリニックです。

東京銀座に本院がある品川近視クリニックですが、大阪梅田にもクリニックがあります。

品川近視クリニック 大阪梅田院の特徴

  • レーシック症例数世界No1
  • 患者満足度98.6%
  • 価格がリーズナブル
  • 1日レーシック(適応検査とレーシック手術を1日で行う)で1万円の割引
  • 有名人の施術実績も多数

→品川近視クリニック公式サイト

なんといっても多くの実績がある安心感とともに、価格の安さ、施術メニューの豊富さ、アフターケアの充実などどの面から見ても、レーシック専門眼科としては質の高い人気のクリニックです。

また、提携ホテルや交通費補助制度、無料提携託児所などもあるので、遠方の方や小さなお子様がいる方でも施術を受けやすくなっており、大阪のみならず関西圏全域から気軽に利用し易いのも魅力です。

検査とレーシックの施術が1日でできる「1日レーシック」も受け付けており、さらに1日レーシックの場合施術料金1万円割引となるなど、忙しい方にはうれしいサービスです。

品川近視クリニック 大阪梅田院 基本情報

【住所】
大阪府大阪市北区梅田2-6-20パシフィックマークス西梅田3F
【アクセス】
JR 大阪環状線 福島駅より 徒歩5分
JR 大阪駅(桜橋口)より 徒歩12分
阪神本線 梅田駅より 徒歩10分
地下鉄四つ橋線 西梅田駅より 徒歩7分 ガーデンアベニュー(地下歩行者道路)をハービスOSAKA方面へ

高品質レーシックならここ!「神戸神奈川アイクリニック 大阪梅田院

ひとことでレーシックといっても格安のスタンダードレーシックから、最新のレーザ-機器を用いたより高品質のレーシックまでさまざまな施術方法が存在します。

神戸神奈川アイクリニックでは、その中でもワンランク上のプレミアムレーシックがリーズナブルに受けられるクリニックとして人気です。

最も一般的なレーザ-機器を使う「イントラレーシック」と比較して価格は高くなりますが、術後の見え方や夜間視力に違いが出る「プレミアムアイレーシック」でも30万円前後の価格で受けることができ、クオリティにこだわる方には特におすすめです。

神戸神奈川アイクリニック 大阪梅田院の特徴

  • グループ全体で145万症例以上の実績
  • 眼科専門医・スタッフのレーシック体験率96.5%
  • トータルケア対応メニューで15年間の長期保証
  • レーシック以外の視力回復手術にも対応
  • 有名人の施術実績も多数

→神戸神奈川アイクリニック公式サイト

より安全性や術後の安定性の高いレーシックを求めて、プロスポーツ選手や格闘家などが施術を受けていることでも有名であり信頼性の高さを裏付けています。

また、定期的に無料説明会も開いているので、施術についての疑問を質問して、十分納得してからレーシックを受けたい方は、まず説明会を予約するのも良いでしょう。

神戸神奈川アイクリニック 大阪梅田院 基本情報

【住所】
大阪府大阪市北区小松原町3-3 OSビル17F
【アクセス】
JR「大阪駅」(徒歩約7分)
JR「北新地駅」(徒歩約12分)
地下鉄御堂筋線「梅田駅」(徒歩約5分)
地下鉄谷町線「東梅田駅」(徒歩約5分)
地下鉄四ツ橋線「西梅田駅」(徒歩約12分)
阪神「梅田駅」(徒歩約5分)
阪急「梅田駅」(徒歩約5分)

まとめ

大阪で安心してレーシックを受けるには、やはり全国的に有名で価格も魅力的な品川近視クリニックと高品質レーシックに定評のある神戸神奈川アイクリニックということになるでしょう。

レーシックの人気がピークだった頃に存在したクリニックの多くが施術を受ける方の減少に伴い閉院している中で、この2つのクリニックは実績の豊富な専門クリニックとして貴重な存在といえます。

この記事が、あなたの裸眼生活デビューのお役に立てれば幸いです。

レーシックを受ける前に最低限知っておくべきこと

それではここからは、実際にレーシックを受けることを決断したあなたが知っておくべきレーシックについての基本的な知識をお伝えしていきます。

レーシックのリスクと後遺症

レーシックは極めて安全度の高い手術ですが、リスクが全くゼロというわけではありません。

代表的な後遺症としては、

  • ドライアイ・・・角膜を切断するレーシック手術の特性上、傷口が完全に治癒するまでの半年程度眼が渇きやすくなる
  • ハロー・グレア・・・新しい見え方に脳が混乱し、夜間に光がにじんだり、眩しく見えたりする証症状。慣れることで自然と解消される。
  • 感染症・・・レーシック後のまだ角膜安定しない時期は、細菌が入り込みやすい状態となる。定期的な健診と、医師の指示にしたがうことでほぼ防げる。

などがあります。

なお、これらの後遺症は時間の経過や、適切な健診、処方により収まっていく性質のものです。

また、レーシックはその手術の原理上(ものを見る機能を司る、網膜や視神経ではなく、光が入ってくるレンズ部分の角膜への施術をするのがレーシック)、失明のリスクは無く、実際レーシックで失明した症例もありません。

レーシックを受けることができない場合もある

レーシック手術の過程では、角膜に切れ目を入れるという段階があり、そのため一定程度の角膜の厚さがなければ、レーシック手術を受けることができない場合があります。

そのため、レーシック手術の前には、必ず「適応検査」という検査を受け、手術が可能かどうかを検査する必要があります。

また、通常コースのレーシックは施術不可能でも、最新の精度の高い機器を使ったコースであれば施術ができる場合などもあるため、何はともあれレーシックを受けるのであればまずは検査を予約するところからスタートさせましょう。

実際のレーシックの流れ

適応検査で問題が無ければ、いざ施術となります。

一般的には

適応検査1日(3時間程度)→施術1日(2時間程度)→翌日健診(30分程度)

というふうに計3日間かけて行うことが多いようです。

なお、「1日レーシック」の場合は、適応検査と施術を同じ日に行うことになります。

よく、「レーシック手術は15分で終わる」などということもありますが、それは実際の施術そのものの時間のことであり、前後の手続きや準備などを含めるとこの程度はかかりますので、あしからず。

管理人のレーシック体験記

管理人はレーシック人気がピークに近かった2007年に品川近視クリニック(東京)でレーシックを受けましたが、当時はクリニックがすごい人でごったがえしていて驚いたものです(笑)。

施術自体はやはりあっという間でしたが、手術当日はやはり点眼麻酔が切れてくると眼がしみるような痛みがあり、その日はクリニック近くのホテルで安静にしていました。

翌日起きると、正に視界クッキリでおおげさではなく感動的でした。

クリニックでもらったサングラスをかけて江戸東京博物館を見物したのもいい思い出です。

レーシック後にコンタクトやメガネ一式を全て燃えないゴミで出したときのスッキリ感も最高でした。

とにかく生活の全てが身軽になり、しばらくは夢心地でした・・・もうさすがに慣れましたが(笑)

もうそれから10年以上経ちますが、いまでに両目1.5キープ中です。

レーシックがすごいのも確かですが、レーシック以来、日差しの強い日はサングラスをしたり、パソコン作業が長引くときはブルーライトカットメガネを使ったりと、眼の健康に気を使うようになったのも視力を維持できている原因かもしれません。

大阪のレーシック眼科人気ランキング

1位 品川近視クリニック 大阪梅田院

  • レーシック症例数世界No1
  • 患者満足度98.6%
  • 価格がリーズナブル
  • 1日レーシック(適応検査とレーシック手術を1日で行う)で1万円の割引
  • 有名人の施術実績も多数

→品川近視クリニック公式サイト

2位 神戸神奈川アイクリニック 大阪梅田院

  • グループ全体で145万症例以上の実績
  • 眼科専門医・スタッフのレーシック体験率96.5%
  • トータルケア対応メニューで15年間の長期保証
  • レーシック以外の視力回復手術にも対応
  • 有名人の施術実績も多数

→神戸神奈川アイクリニック公式サイト